暮らし

方位が重要!風水から学ぶ家の間取りポイント

風水から学ぶ家の間取りポイント

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

皆さん、今住んでいる家の間取り等を気にしたことはありますか?

最近恋人と上手くいかないな、なんか調子が悪いなとか感じていたら、それは風水では運気が上がらない家に住んでいることが原因かもしれません!


恋愛運を上げる家とは!?

恋愛運を上げる家
(出典:https://www.pakutaso.com/)


土地

どこに住むのか家を選ぶ際に、多くの人が駅からの距離や周辺の環境などで決めると思いますが、風水では少し違うポイントから選んでほしいと思います。

立地は全体の運気に関係してくるので、恋愛運を上げるためにも、ここではいくつか土地を選ぶポイントを紹介します。


土地の地名

昔からの土地の地名は、その土地の性質をあらわしています。

風水的には、低いとこよりも高いところを好むので、地名に“高”や上をあらわす“丘”などがつく地名が良いとされています。


四角い家

運気は正多角形のところで安定すると言われ、家の敷地や形が四角いところほど良いとされています。

反対に、三角形は風水では死をあらわすとして気が落ちやすい空間と言われているので、三角形の空間が多い物件はできるだけ避けましょう。


日当たりが良い

日当たりの良い物件は好まれると思いますが、風水でも同様に、日当たりが良い物件は幸運が入りやすいと言われ、好まれています。

もし日当たりが悪ければ、照明を明るくするなど工夫しましょう。


これから土地を購入する予定のある人、引っ越す予定のある人は、この3つを気にしてみてください!


玄関

風水では玄関は、すべての気が家に入ってくるところで、家の中で最も大切な場所です。

そこで恋愛運を上げるなら、東南方位の玄関が最適です。

東南方位の玄関は、人間関係を良好にしてくれます。

良い縁を掴みたいなら、花の香りのルームフレグランスを香らせることで縁を呼び込む効果が更に上がります。


その一方、同棲をしているカップルに避けたい方位の玄関があります。

それは北西の玄関です。

北西は主人を意味する方位であり、ここを乱雑にしているとご主人や同棲中の彼氏は家に居づらくなる恐れがあります。

でも、その方位に玄関がある場合は、玄関マットをベージュ系やクリームイエローなどのシンプルなものに変えてみましょう!運気を上げることにつながります。

北西の玄関
(出典:http://www.bicklycarpet.com/)


また、玄関ドアを開けて真正面にトイレがある場合、注意が必要です。

トイレは風水上、凶意が強い場所です。

玄関から良い運気が入ってきても、トイレに流れてしまいます。

恋愛運に関わらず、玄関に入って真正面にトイレがある間取りは避けましょう。

もし、そのような部屋の間取りならば、便器のふたは常に閉め、できるだけ照明を明るくすることが大切です。


そして、玄関から外に出て、家の目の前が下り坂や下りの階段になっている物件。

階段や坂を目にする場合、それがのぼりか下りかで運気が変わってきます。

のぼり階段やのぼり坂は運気が上昇するという考えがありますが、逆に下っている物件は、運気が下がってしまいます。

このような場合は、下っているという意識をもたないように生活をしましょう。


寝室

寝室は、恋愛運を上げるうえで最も重要と言える場所です。

人は寝ている間に運気を通常以上に吸い込みます。

そんな寝室に最適なのは、東南方位です。

風水では、東南方位は結婚運、恋愛運、社交運などの人間関係を良くする運気を意味します。

ベッドも部屋の中心から見て東南に置くのがベスト。

そして東枕で寝ること。

太陽が昇ってくる方向である東向きに枕を向けて眠ることで「若さ」や「美貌」を手に入れることが出来るといわれています。


その際、寝室のインテリアにも少し注意が必要です。

部屋のインテリアをモノトーンにしてはいませんか?グレーや黒などのモノトーンの色は恋愛運を下げるカラーです。

特に悪いもの流す作用がある北方位にグレーや黒などのモノトーンのものを置くと恋愛運は悪い方に流れてしまいます。

パートナーがいる人は、些細な喧嘩で別れたり、相手の浮気などにつながるかもしれません。

シーツカバーにはグレーなどは避け、恋愛運を上げてくれるピンクや、東南方位に置くとさらに恋愛運がアップする花柄のカバーなどを取り入れましょう。


また、ロフトがある部屋もあるかと思いますが、ロフトで寝ることはお勧めできません。

低すぎる天井は気が上手くまわらず、恋愛運だけでなく、運気を下げてしまうと風水では言われています。

あまり低すぎる天井のロフトを寝室にするのは避けましょう。

寝室
(出典:http://mery.jp/)


バス・トイレ

バスやトイレなどの水回りは、風水においてどの方位にあっても吉とは言えません。

家相学では、鬼門というものがありますが、風水では鬼門という概念はないので、どの方位にあっても特に気にする必要はありませんが、バスであれば、残り湯が溜まっていると陰の気が家に流れてしまうので、極力残さないようにしましょう。

無理な場合は、湯船のふたを閉めてください。

溜まり湯
(出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/)


キッチン

キッチンは、風水では家の金運を左右する場所と言われるほど、お金と関係が深いところと言われています。

概ねどの方位でも良いですが、恋愛運を考えたときに、避けるべき方位が一つだけあります。

それは、北西です。

玄関同様に、北西は主人を意味する方位です。

この方位にキッチンがあると、奥さん主体の家庭になったり、女性主体の関係になってしまい、男性にとって居づらい場所になってしまいます。

また、この方位にキッチンがある場合は、水を貯めないようにしてください。

一緒に暮らしている男性の運気も、その家の金運も両方水に流れやすくなります。

そして、全体をクリーム色などでまとめ、ガスのそばに観葉植物などを置きましょう。

運気がアップします。


欠けと張り

欠けと張りという言葉をなかなか聞いたことがないかもしれませんが、風水では注意すべきポイントとされています。

風水では、建物や敷地が四角形ほど良いとされているのと同様に、部屋の形を見たときに、部屋の1辺の長さが3分の1以上出っ張っていると“欠け”、3分の1未満だと“張り”となります。

“欠け”は運気が良くないところ、“張り”は運気が上がると言われていますが、風水の持つ方位の意味によっては逆に良かったり、悪かったりということがあります。

なので、一概にすべて“欠け”が悪いとは言えませんが、恋愛運を考えたときに東南方位に“欠け”がある家は避けるべきです。


おすすめ周辺環境

これは、あればなお良いということで紹介しますが、公園や学校が近くにある物件は風水上良いとされています。

緑の多い公園は、そこから発する植物の良い気を吸収することができ、学校は若い人が集まるところとして元気な良い気を吸収できます。

逆に避けるべき環境としては、ごみ捨て場や病院が近くにある物件です。

ゴミ捨て場や病院はその性質上、悪い気がたまりやすいところなので、避けてほしいと思います。


部屋選びのポイントまとめ

・土地や立地に注意。

全体運を上げることは恋愛運と直結することを心がける!


・玄関は東南がベスト。

北西は避けるべし!玄関入って目の前にトイレがある物件は選ばないこと!


・寝室も東南。

東枕で寝るべし!モノトーンのインテリアは置かない。


・北西にあるキッチンは避ける。

キッチンは金運と恋愛運が関係している場所と意識するべし!


・欠け

東南方位の欠けは避けるべし!


終わりに

いかがだったでしょうか?

皆さんの家の間取りは大丈夫でしたか?完璧な間取りの家を求めるのは難しいですが、方位と、インテリアの色などを考えてアイテム等を取り入れるだけであなたの生活は変わるかもしれません。

運気を上げて、楽しい毎日を過ごしましょう!

運気UP
(出典:https://www.pakutaso.com/)

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事