暮らし

女性限定の賃貸物件!男性はどこまで立ち入れるの?

一人暮らしの女性

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

世の中にはたくさんの賃貸物件があり、ペット飼育可の賃貸物件や楽器演奏可の賃貸物件など、特定の条件に対して許可をしている賃貸物件もあります。

そんな賃貸物件の中には、学生限定や女性限定など、入居対象者を限定する賃貸物件もありますね。

特に女性限定の賃貸物件は、一般的な賃貸物件と比較するとまだ数は多いとはいえませんが、そうした物件を探している女性も少なからずいらっしゃいます。

そうした女性限定の賃貸物件に住む場合、男性が訪ねてきた時はどこまで立ち入ることができるのでしょうか?

女性限定の賃貸物件は男性の立ち入りNG?

仲良しカップル

現在、一人暮らし中のAさん。

今住んでいる賃貸アパートの更新月が翌々月に迫っているため、更新はせずに新しい賃貸物件へと引っ越す予定だそう。

そこで色々賃貸物件情報を見ていると、女性限定の賃貸マンション情報を見つけました。

そのマンションは会社からも通勤しやすい範囲にあり、築年数もそこまで経過しておらず、内装も間取りもAさんが希望する条件と合致しています。

家賃も今住んでいる賃貸アパートの家賃に5,000円プラスになるくらいで、この賃貸マンションなら住みたいなと思ったAさん。

ただ、一つ気になったのが、そのマンションが女性限定だということ。

Aさんには交際中の彼がいて、時々お互いの家に行って過ごすこともあるため「女性限定の賃貸マンションに引っ越すと、彼が私を訪ねてくることが難しくなってしまうかも…」と考えたからです。

またAさんのお父様も、出張でAさんが住んでいる地域まで来た時には、毎回帰りにAさんの家に会いに来るそう。

しかし女性限定の賃貸マンションに引っ越すとなると、やはり家族とはいえ男性は一切立ち入りが禁止されてしまうのでしょうか?

それとも宿泊は無理だけど、遊びに来るくらいなら問題ないのでしょうか?

男性の立ち入り条件は大家さん次第

Aさんのように、女性限定の賃貸物件に引っ越すことを考えた時、家族や恋人・友人の男性の立ち入りはどこまでOKなのかと悩んだ経験のある方も多いでしょう。

結論から述べると、女性限定の賃貸物件への男性の立ち入りの線引きは大家さんの判断によります。

そもそも女性限定の賃貸物件というのは、エントランスがオートロックになっていたり、鍵が二重施錠タイプやピッキングされにくいタイプになっていたりと、一般的な賃貸物件よりセキュリティ面が強化されているというメリットがあります。

マンションのオートロック

そうしたメリットと女性限定という条件を掛け合わせることで、セキュリティ面を気にされる女性も安心して暮らせる空間を作ることを目的としているので、女性限定の賃貸物件の契約書にも男性の立ち入りを禁止する旨が記載されています。

ただし、男性の立ち入りを制限する範囲は大家さんの判断次第なので、例えばお父様やご兄弟といった家族のみの立ち入りを許可すると認めている場合もあれば、どんな関係の方でも物件内の立ち入りはエントランスまでと定めている場合もあります。

もちろんこの規約に違反すると、場合によっては契約解除+強制退去となってしまう可能性もありますので、ご家族や友人・交際中の彼など男性が訪ねてきた時にうっかり契約違反をしてしまわないように、賃貸物件の問い合わせ時や契約時などにしっかり確認しておきましょう。

また引っ越しの際、引っ越し業者さんに荷物の搬入を依頼する場合はまず問題ないと思いますが、ご家族や友人・彼など知り合いの男性に引っ越しを手伝ってもらいたいとお考えの方は、その点も併せて確認することをおすすめします。

女性限定の賃貸物件の意外な落とし穴

ショックを受ける女性

さて、女性限定の賃貸物件といえば、先述のようにセキュリティがしっかりしている点がメリットとして挙げられますが、実はそれ故の意外な落とし穴もあるのです。

女性限定の賃貸物件で実際に起きたトラブルの例としては、留守中に下着泥棒に入られたというケースがあります。

「これだけセキュリティがしっかりしているのに何故!?」と思われた方も多いと思いますが、この被害に遭われた方はセキュリティの高さに油断して、自室のベランダの窓を施錠していなかったことが原因だったようです。

女性限定の賃貸物件=セキュリティが充実している=少しくらい鍵を閉め忘れても大丈夫と考えてしまう女性も少なからずいるようで、下着泥棒や空き巣などはそうした油断している方の部屋を狙って侵入してくるのです。

いくら賃貸物件自体が高いセキュリティ設備やシステムを誇っていても、それに甘んじて入居者の方が油断しているようでは本末転倒です。

女性限定の賃貸物件だからといって安心せず、家の中にいる時はもちろん、近所のコンビニに買い物に行ったり、ゴミ出しに行くだけのほんのちょっとした外出でも必ず施錠をするように心がけましょう。

解体の窓口

おわりに

デメリットもありますが、やはり女性が安心して暮らせる物件としてニーズが高い女性限定の賃貸物件。

いえらぶ不動産相談では、女性限定の賃貸物件についての疑問やご相談も受け付けております。

女性限定の賃貸物件のことでお悩みを抱える方は、ぜひいえらぶ不動産相談をご活用ください。

いえらぶ不動産相談
住まいに関する悩みやトラブルを解決するサイト「不動産相談」

いい家選ぶ、いえらぶ
▼一人暮らし向きのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

一人暮らし向きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事