暮らし

【室内でタバコはアリ?】愛煙家なら気を付けておきたい3つのこと

タバコ吸う

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
タグ:

嫌煙家が増えている近年。

テレビでも”禁煙外来”のCMばかりで、ちょっとウンザリと言う方も少なくないでしょう。

飲食店や街中などが禁煙となり、タバコを吸う人は益々肩身の狭い思いをしています。

タバコ屋さん

ですが、よく考えてみるとマヤ族だってタバコを吸っていたし、コロンブスや明治・大正天皇だって喫煙者!

日本は世界的に見ても、ヘビースモーカーが12番目に多く、タバコの消費量は3番目と多いですが、平均寿命は世界第1位です。

この機会に時代に合わせて変わってきたタバコと、愛煙家達の暮らしについて見てみましょう。

部屋がタバコ臭いかも・・・

愛煙家の自宅へ遊びに行くと、壁が黄色くなっていることありませんか?

お部屋でタバコを吸う方のお部屋では目隠しとして使われているレースカーテンが黄ばんでいたり、タバコの吸殻がたくさん入った灰皿などを放置している方も多いのではないでしょうか。

そういったお部屋では全体的にタバコの臭いが染み付いています。

灰皿

どんなに換気扇の下で吸ったとしても、空気の流れによって煙が運ばれ部屋全体に広がってしまいます。

そんなタバコ臭をなるべく抑えるには・・・

・灰皿に入れるビーズタイプの消臭剤を使う。

・煙を吸い込む灰皿を使用する。

・空気清浄機を設置する。

・タバコ臭用の芳香剤を部屋の四隅に置く。

など、みなさん様々な対策をされているようです。

最近ではUSB型のマイナスイオン発生器なども販売されているので、コンパクトで要所ごとに置く事ができますよね。

部屋でもタバコが吸えない時代

タバコを吸うともちろん壁やエアコンがヤニで汚れてしまいます。

賃貸で暮らしている方ならご存知かと思いますが、喫煙者が退去時にかかる費用は、クロスの張替えやハウスクリーニングなどを行い1Kでも12万円ほど・・・。

高い。

ですが、クロスに限って言えば6年で償却されるので、長く住んでいる賃貸物件なら退去費用がお得なんですよ!

愛煙家

それならベランダで吸って”蛍族”になるか、と思った方はまだ甘いです。

近年では廊下やベランダも共有部分と言われているので、隣人が嫌煙者で訴訟に至ったケースもあるので要注意。

路上喫煙が禁止されている自治体で暮らしていて夜中に一服しようと思い立った場合、部屋でも吸えないならどこで吸う事になるんでしょう?

夜中に喫煙所まで走るのはめんどくさい、と感じる方がほとんどなのではないでしょうか。

多くの方はベランダや窓辺、換気扇の下で吸って周辺に出来るだけ煙などが行かないようにしているようです。

電子タバコ

部屋でタバコを吸いたいけど、そんな大金を払いたくないと言う場合には電子タバコがおすすめ!

様々なフレーバーがあり、タールが入っていないのでヤニが付く心配はありませんよ。

比較的においも薄く、タバコの臭いがしないものもありますので近所に迷惑がかかることはありません。

最近では、ペット不可のように禁煙の賃貸なども立てられている模様。

禁煙のお部屋が広がれば、喫煙できるお部屋もおのずと増えるのではないでしょうか。

愛煙家と嫌煙家の譲歩が大事

タバコでストレスを解消したり、コミュニケーションを図る愛煙家。

健康に関心が強く、臭いも気になる嫌煙家。

両方の言い分はなんとなく分かるような気がしますよね。

ですが、タバコ1本で莫大なお金を取られたりイライラするのはもったいない。

愛煙家と嫌煙家の両方が歩み寄る必要があります。

譲歩

車の排気ガスを毎日浴びているのに、タバコの煙だけがダメなんてことはありません。

年間2兆円の税収がある高税率のタバコを購入しているのですから、喫煙者だけが悪いとは一概に言えないのではないでしょうか。

例えば、窓を開けると隣の家から流れ込んでくるタバコの臭いはある程度の許容が必要ですし、外の換気扇からタバコの臭いがしても気にしないという事がストレスを溜めない1番の方法でしょう。

また、喫煙者の皆さんはマナーを出来るだけ守らなければならないですし、部屋には空気清浄機を設置したり小まめな掃除が大事になってきます。

さいごに・・・

愛煙家は喫煙すればするほど、タバコ代だけでなく賃貸物件の退去費用など出費がかさむ事になります。

ですが、タバコを吸うことはデメリットだけではありません。

分煙

きちんとメリットとデメリットを把握して、自分のタイミングで喫煙・禁煙する事が大切です。

なかなかタバコが止められないという方は、禁煙外来に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事