暮らし

車社会の沖縄。那覇市に引越すなら月極駐車場を要チェック!

沖縄

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

電車や地下鉄が走っていない沖縄県では、マイカーが必要不可決!

一世帯でも共働きなら自家用車は2台必要ですし、お子さんが18歳になって自家用車を購入した際には車が3台になります。

那覇市の車事情

しかし、近年建てられた那覇市内の賃貸マンションでは敷地内駐車場が付いてない物件も増えているんです。

そこで便利なのが”月極駐車場”ですよね。

沖縄の車事情と月極駐車場についてチェックしていきましょう。

那覇市の車事情。もはや月極駐車場は必須?

一家に1台ではなく一人1台,”自家用車”を持っているといわれている沖縄県。

沖縄県は他の都道府県に比べ。比較的教習所の料金が安いが原因の1つになっているようです。

18歳で免許を取る方も多く、教習所では制服姿の学生を見かけることも!

58号線

県庁所在地の那覇市内では1日に数回渋滞が起こり、特に国際通りや国道58号線、安里や泉崎辺りの渋滞はなかなか解消しません。

平日の朝7時半から9時・夕方17時半から19時は、国道58号線をはじめ市内の混雑するエリアにバスレーン規制が行われています。

バスレーンを間違えて走ってしまうと交通違反で罰金が科せられますが、観光や移住しはじめた頃は知らない方も多いので、要注意!

「わ」ナンバーは観光客、「Y」ナンバーは軍関係者の車というのが、沖縄では暗黙のルール。

少し注意しながら走るといいかもしれません。

那覇市ではなぜ月極め駐車場が必要なの?

”月極め駐車場”とは、1ヵ月ごとに更新して行く駐車場の事。

月極め駐車場

県内の賃貸物件には駐車スペース1台分が完備されていることがほとんどですが、おもろまち駅周辺など那覇市内、では敷地内駐車場のない物件も増えています。

自宅に駐車スペースがない、足りない場合に必要となってくるのが”月極駐車場”です!

会社の近く・駅の近くなど、エリアを選ぶことが出来るのが魅力で、自宅周辺に借りている方も実際多いんですよ!

また、単身赴任中で半年間やマンスリープランのレンタカーを借りている方にも、”月極駐車場”なら借りやすいのではないでしょうか。

まとめ

那覇市内の月極駐車場は、リーズナブルなところが多いのが魅力。

毎月5千円の駐車場も多いので、幾つかのスペースを借りても経済的です。

那覇市内で月極駐車場を探すなら、平面駐車場や機械式の立体駐車場など、様々なタイプから選ぶことも出来ます。

まずは価格や立地などの条件で選んでみて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事