住まいのノウハウ

狙われているかも!ドアスコープを利用した犯罪と防犯対策

狙われているかも!ドアスコープを利用した犯罪と防犯対策

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

多くの玄関ドアについているドアスコープ。

最近はモニター付きインターフォンを導入している一戸建てや集合住宅も増えましたが、まだ設置していなくてドアスコープだけで来訪者を確認するご家庭もあります。

ところでこのドアスコープ、『外から』覗いたことはありますか?

「いやいや、ドアスコープって中から来訪者を確認するための穴でしょ?」と思われている方、それは危険です。

インターネットでも多くの例が挙げられていますが、ドアスコープは外からも覗くことができるし、外すこともできるのです!

まだご自宅のドアスコープを覗いたことがない方(特に1人暮らしの女性)は、ぜひ1度覗いてみて下さい。予想以上に外から中の様子が見えることに驚きますよ。

今回は、ドアスコープを使った犯罪とその対策方法をご紹介します。

ドアスコープは簡単に外れる

ドアスコープは簡単に外れる

一見強力にドアに取り付けられているように見えるドアスコープですが、先述のとおり実は結構簡単に外せるんです。

しかもサイズが小さく、あるのが当たり前という意識が強いので、外れて(外されて)いることにしばらく気付かなかったという声も。

この穴を使った犯罪といえば、やはり盗撮と空き巣。

ドアスコープとサムターンにはカバーを付ける

特にワンルームや1Kは玄関とバスルームが近い設計になっているタイプが殆どなので、知らぬ間にお風呂上がりの姿を盗撮されていた…なんていう恐ろしい事例もあります。

空き巣ならここから道具を入れてサムターン(玄関の鍵のこと)を開錠することで、やすやすと室内に侵入することが可能です。

なお、ドアスコープでは無く玄関ドアに郵便受け口がついているタイプのドアであれば、そこから覗いたり道具を入れてサムターンを開錠することもできるので、そのタイプのドアも注意です。

ドアスコープとサムターンにはカバーを付ける

ドアスコープとサムターンにはカバーを付ける

こうした怖い出来事を防ぐために行っていただきたいのが、ドアスコープとサムターンにそれぞれカバーを付けることです。

どちらも通販で色々な種類のカバーが販売されているので、ご自宅に合ったカバーを選ぶことができます。

ドアスコープカバーは100円均一ショップでも販売されている他、フックとキーホルダーなどを使って自分でアレンジすることも可能です。

防犯+可愛さを演出したい女性にはこの方法もお薦め。

防犯カメラを設置する

空き巣や覗き魔などは見られることを嫌がるため、モニター付きインターフォン非対応のお宅は設置することをお薦めします。

こちらも通販やホームセンターで購入できますが、できれば録画機能が付いているタイプが安心です。

金額は少々高めですが、大切なものを守るためには必要な投資だと思います。

防犯カメラを設置する

解体の窓口

おわりに

防犯=100%安心というわけではないですが、やはり対策をするとしないでは安心感が大きく違います。

もうすぐ新年度で新しい生活を始める方も多くなる季節ですが、ちょっとした工夫でご自身やご家族・財産などを守れる防犯対策はしっかりと行いましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事