暮らし

知らないと怖い!不動産会社の実情と賃貸の選び方!

どんな風に選ぶか

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

お部屋探しをする際には、必ずお世話になるのが不動産会社。

不動産選び

ですが信頼してるからこそ、お部屋探しをお願いしたのにトラブルになったという方は少なくないんです。

不動産業界にはまだまだ知らないことがたくさん!

そこで今回は不動産業界の実情や不動産の選び方のコツをご紹介します♪

知らないと怖い!不動産業界用語がこんなに!?

どのお仕事にも業界用語ってありますよね。

実は不動産会社にも業界用語が多くあります。

その中でもよく使われているのがコチラ!

不動産業界の実情

おとり物件

”おとり物件”は聞いたことある方も多いのではないでしょうか?

ネット上に多いのですが、実際には存在しない集客目的の物件情報です。

最近はよく目にするようになりました。

好条件すぎる物件はおとり物件の可能性が高いので要注意!

つぶし物件・当て物件

セールスしたい物件と比較する為の悪条件な物件。

駅周辺で好条件のAと築年数が古いBを出されたら、おのずとAを選んでしまいますよね。

でもそれって、自分で選んでいるわけじゃなくて選ばされているのかも!

居抜き物件

これは、以前使用していた家具や設備がそのままついている物件のことを言います。

特に飲食店などに居抜き物件が多くみられます。

居抜き物件であれば設備などをそのまま利用をすることができるので、初期費用を抑えることができるのもおすすめです。

たんぼ

これは”担当ボーナス”の略。

建売会社等や物件オーナーが担当の営業さんに支払う謝礼金のことです。

ノルマの厳しい不動産業界では、頑張れば頑張るだけお給料がUPするので営業さんたちも必死!

カラ電

これは、顧客を急かす・焦らす為の営業テクニック。

今しかない、と思わせる事で契約がスムーズに取れます。

内見中に別の方で契約が決まりそう・・・などと言われたら気を付けて下さい!

嫌悪施設

これは公害発生施設の工場や、危険施設、品位を落とす施設などが当てはまります。

不動産を購入する際などは、周辺施設もしっかり伝えておかないとトラブルになるので、不動産会社からの説明がなかった場合には、ご自身からしっかり聞いておくことをおすすめします。

実は多い駅前の不動産会社!

駅前の不動産ってよく見かけますよね。

池袋や新宿など都心の駅周辺には10件以上の不動産会社があることも!

駅前の不動産会社

でも、駅前といえば店舗の家賃が高額な場合がほとんど。

つまり広告料目当てで物件をおすすめしていたり、高額な家賃の物件をおすすめする事もあるのでお気を付け下さい。

もちろん全ての不動産会社がそうではないので、しっかりと下調べをしてから賃貸探しを行うと良いですね。

知らないと怖い!年中無休?不動産業界の休みは?

せっかく店舗まで足を運んだのに、定休日だったら困ってしまいますよね。

実は不動産会社って、周辺の同業者と休みを合わせている場合が多いんです。

1番お休みの確率が高いのが、水曜日。

お店によりお休みは違うので注意してくださいね。

また、世間のお休みである日曜日がお休みの不動産会社もあるので選ぶ際には定休日の確認をお忘れなく。

営業

知らないと怖い!不動産の噂

不動産業界はお客さんから見えない部分が多いですよね。

なので、ウソかホントか分からない噂が流れている事も・・・!!!

不動産会社の営業マンが、部屋探しをしている顧客に恋愛感情を抱かせて契約を取る”色恋営業”があるというのもネット上では見かけます。

不動産会社を選ぶ時には、評判などをチェックする事もオススメします。

まとめ

いかがでしたか。

不動産の選び方や注意しなければならない点はお分かりいただけたでしょうか?

不動産会社の選び方

気に入ったお部屋探しをするには、不動産会社もとても重要になってきます。

大半は、要望に応えられるよう親身に話を聞いてくれる不動産会社ばかりです。

ごく少数の悪質な業者に騙されない為にも、不動産会社を選ぶ際は気を付けて下さいね。

まずは今回ご紹介したコツや選び方を不動産探しの参考にしてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事