暮らし

日本各地で人気のお酒とは?【お酒好きなら知っておきたい!】

女子会

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

刺さるような寒さがまだまだ続く日本列島。

まだまだ冷え込みは長引きそうですよね。

寒い冬

そんな時は、日本各地のお酒を飲んでほっこり内側から身体を温めませんか?

日本各地にある酒蔵にはその土地の名産品を使ったものが多く、様々な香りや味わいが楽しめます。

美味しいお酒

47都道府県に、47つの味。

今回は、呑兵衛の私が日本各地で人気のお酒をご紹介します♪

北海道のお酒

まずは、日本の北端である”北海道”。

九州と四国を合わせても敵わない広大な土地と豊かな自然が魅力的ですよね。

そんな北海道で人気のお酒と言えば・・・

北海道のお酒
出典:http://www.showanavi.jp

生ビール

やっぱり、北海道といえば”サッポロ生ビール”でしょう!

全国的にも飲むことが出来て、認知度は抜群。

北海道まで足を伸ばすならサッポロビール博物館をオススメします。

苦味とコクが楽しめる黒ラベルは、北海道の海の幸と相性抜群!

ウイスキー

朝ドラで話題になった日本を代表するウイスキーメーカー”ニッカウヰスキー”の蒸留所は必見。

創業者の名前を取った”竹鶴”は、海外でも人気の逸品です。

日本のウイスキーの父とも評されており、初心者にも飲みやすい口当たりが特徴です。

長野県のお酒

またまた、寒い地域。

日本のアルプスがあることでも知られる長野県は豊かな水源に恵まれています。

そんな長野県で人気のお酒といえば・・・

長野県のお酒
出典:http://tsuiteru-happy-life.seesaa.net

蕎麦焼酎

特産である蕎麦の実をふんだんに使った蕎麦焼酎。

お土産にも人気で、蕎麦の香りがふわっと広がります。

蕎麦湯と割れば、身体がポカポカ温まりますよ!

日本酒

寒くて、キレイな水が豊富な長野県は日本酒の製造に最適な環境なんです。

長野の自然を受けて造られた”真澄”などの日本酒は、日本各地で目にすることが出来ます。

鹿児島県のお酒

九州に位置する鹿児島県は全国でもトップクラスの飲酒量。

でも、日本酒の酒蔵は非常に少ないって知ってましたか?

そんな鹿児島県で人気のお酒と言えば・・・

鹿児島のお酒
出典:http://www.union-h.co.jp/roppakutei/syoutyu.html

芋焼酎

鹿児島といえば芋焼酎です!

鼻腔をくすぐるほのかな香りは、病み付きになること間違いなし。

あの”魔王”が誕生したのも鹿児島なんですよ!

マッコリ

いやいや・・・マッコリって韓国じゃん!って思った方、大正解。

ですが、近代焼酎の父と言われる河内源一郎が作った生マッコリはまさに鹿児島生まれ!

韓国のマッコリも日本で誕生した菌を用いているようですよ。

解体の窓口

沖縄県のお酒

最後に、日本の最南端である沖縄県

日本酒の製造は少ないが、お酒好きな県民性は皆さんご存知ですよね?

そんな沖縄県で人気のお酒とは・・・

沖縄県のお酒

泡盛

タイ米を用いた泡盛は日本酒とは全く違う香りとコク。

14世紀ごろには造られていたという伝統的なお酒で、料理酒としても使われます。

”残波”などはスッキリとした飲み口で、水割りやコーヒー割がオススメ。

ワイン

亜熱帯に位置する沖縄県では、本土には無いフルーツが多い。

そこで、近年ではフルーツワインの製造が積極的に行われています。

ナゴパイナップルパークの”パイナップルワイン”は若い女性にも人気のフルーティな香りと甘さが特徴です。

最後に

東京で日本各地のお酒を楽しみたいなら、銀座や新宿がオススメ。

きき酒などが出来る人気のバーなどもあり、デートや接待にも使えるお店なのでチェックしてみて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事