住まいのノウハウ

電力自由化のメリットをチェックしよう!

電力自由化

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

最近ニュースで頻繁に見かける”電力自由化”。

去年から色々と騒がれていましたが、スタートするのは今年4月からです。

しかし、SNSではよく知らないという方もちらほら・・・。

電力を選ぶ時代が目前に迫っているので、この機会にメリット・デメリットをおさらいしましょう♪

職場の人や家族に教えてあげられる情報が満載ですよ。

大体、”電力自由化”ってなに?

電力自由化は電気料金の引き下げなどを目的とした政策の1つ。

関西電力や東京電力ってみなさんも聞いた事ありますよね?

今まで、住んでいる地域によって決められていた電力の販売元。

街の明かり

ですが、今年からはそれを自分で選ぶことが出来るようになるのです!

もちろん既存の電力会社だけでなく、家電メーカーや通信業界の参入がすでに決定しています。

比較して電力を選べるので、ライフスタイルに合った基本料金で電気を買えるのが魅力的ですよね。

電力自由化のメリット

電力自由化のメリットと言えばやっぱり”安い”ものを選べるようになること。

しかも、基本料金プランがいくつかあるので各家庭で最適なものを選べます。

メリット

東京電力の場合、土日は家族で家にいるという家庭なら「土日お得プラン」がオススメ!

また、エコが気になる方は太陽光・風力・地熱などの再生可能エネルギーを利用するのが良いでしょう。

企業同士の提携などもあるので、お得なサービスも期待できそうですね!

電力自由化のデメリット

デメリットは皆さんもお察しの通り、料金形態が複雑になってしまうこと。

選ぶ際には難しい説明でイマイチ分からず、巧みな営業トークと周囲の意見に左右されそうです。

デメリット

サービスは受けられるけど自分には必要なかった、なんて事になったらもったいないですよね。

そして、実は電力の供給が不安定になる可能性があるのです。

実際に電気は貯蓄することが出来ないので、2003年にニューヨークで大停電が起きました。

そうなった場合、ドイツやイギリスの様に大手に顧客が集中して値上がりするかもしれませんよ・・・。

解体の窓口

ビジネス

電力自由化に伴って、実は個人でも電力の販売が可能になりました。

太陽光パネルを設置していた方はご存知かと思いますが、今までも自分の家で使わなかった電気を、企業側が買い取ってくれていたのです。

太陽光発電

これから電力自由化が開始される事によって、顧客側も企業側も、より多くの人に収益が出ると言われています。

設置にも費用が掛かりますが、助成金などもあるので気軽に始められそうですよ!

まとめ

電力の状況や支払をコミュニケーションアプリやポイントカードなど、身近なツールで操作できるようになると言われています。

メリット・デメリットを把握しているだけで、選ぶ際は参考になるかも!

1月中にしっかりと予備知識を身に付けて、ライフスタイルに合った電力選びを行って下さいね♪

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事