暮らし

初めての同棲を始める前に!【知っておきたい同棲のポイント】

同棲は不安?

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

せっかく恋人がいるのに、あんまり会えないなんて寂しい!

大好きな人とは出来るだけ長く一緒に居たいですよね。

ラブラブカップル

そこで、今年こそは同棲を・・・と考えている方も多いのではないでしょうか?

同棲に必要なものは、まさにお互いの存在だけ。

ラブラブカップルは、一緒にいるだけで幸せなのです!

その上、相手に愛情のこもった手料理を作ってあげたり、一緒に新居で使う家具や家電を見に行ったり、希望の間取りに合わせてお部屋探しをしたり・・・想像するだけで、もうワクワクが止まりません!

しかし、嬉しい反面、初めての同棲なら不安は付き物。

普段は見えなかった面や、相手の嫌な所が見えてくるので結婚を考えているカップルには大切なプロセスです。

今回は同棲前に、チェックしておきたいルールや心構えを教えちゃいます!

初めての同棲 ①準備

やはり同棲の理由として、1番挙げられるのが「好きな人と一緒に居たかったから」。

普段のデートや移動費でお金を使うよりは、一緒にいた方が生活費の面でも楽という意見もちらほら。

ですが、シングル向けの賃貸などで同棲を始めると違約金が発生する事もあるので注意してくださいね。

準備!

不動産会社には予め同棲することを伝えておきましょう!

ちなみに「同棲するときは両親に報告してからしますか?」というアンケートによると、女性の74%は同棲前に挨拶を済ますようです。

初めての同棲 ②同棲のデメリット

もちろん同棲前は不安も多いですよね。

そこで、同棲する際のデメリットを確認しておきましょう。

結婚までの道のり

結婚まで至らない

何年も同棲していると、結婚しなくても相手が側にいる安心感から結婚へ踏み出せないというカップルが多いようです。

別れにくい

同棲すると、相手の嫌なところが目について喧嘩になりがち。

ですが、生活費を折半していたり、共同で買った家具や家電などがあると”別れる”のが面倒くさくなってしまい冷戦になる場合も・・・。

愛情とただの情を見分けるのは至難の業です。

金銭トラブル

ハッピーな想像を膨らませて同棲をはじめた場合、よく問題になるのが金銭トラブル。

相手の収入がなくなった場合の穴埋めや、毎月の貯金で喧嘩になることも少なくありません。

ショッピングやギャンブルなどお互いの娯楽にもある程度の理解を見せる必要があります。

初めての同棲 ③同棲のルール

最初に2人でよく話し合う事が不安を和らげる鍵になります。

マンネリ対策の為に休日はデートをするなど、余裕を持つことでより良い関係が気付けそう♪

マンネリしないカップル

もちろん、快適な暮らしを長続きさせるには1人の時間を作ることが必要不可欠なので相手を尊重してあげましょう。

ちなみに、恋人と意見が食い違った場合は、家賃などを多く出費している方が意見が通りやすい傾向があるようですよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は初めての同棲のルールについてご紹介しました。

結婚前に同棲をスタートするカップルが多い現代。

素敵な同棲生活を送って、結婚までのステップアップにつなげていきましょう♪

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事