暮らし

掃除の基本まとめ【知らないと困る3つのルール】

そうじの基本まとめ

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

日頃の整理整頓はできても、掃除機を毎日かけたりお風呂掃除を毎日やるのは専業主婦だって難しい!

たいへん

来客予定に合わせてまとめて大掃除をする方は少なくないですよね。

調査によると、8割以上が掃除を念入りにするという結果になっています!

でも、あなたの掃除の仕方で、本当にお部屋はキレイになっていますか?

掃除の基本を知らないでやってるなら、逆効果かも・・・!

そこで、今回は掃除の基本3ルールをまとめてみました!

掃除の基本ルール1:お掃除アイテムを取り入れる

お掃除といっても、道具が無ければ始まりませんよね。

1人暮らしでも掃除機や雑巾、スポンジなどは欠かせません。

お掃除の際に必要なアイテムやあると便利なグッズとは?

掃除道具

キッチン

もちろん必要不可欠なのは、スポンジと食器用洗剤。

また、ステンレスのシンクの中はジャガイモの皮でこするとピカピカになっちゃいますよ♪

フローリング

一般的に必要とされるのが、掃除機。

最近ではフローリング用のコロコロがあったりするので楽ちん!

掃除機でなく”ほうき”を使えば、ワックス効果があって電気料金を抑えられます。

トイレ

トイレの掃除はもちろんブラシですよね!

近年ではそのままトイレに流せるタイプもあるので衛生的。

時間が無い時は、重曹や酢を便器の中に数分間放置するだけでも、水垢が取れて消臭効果があります。

掃除の基本ルール2:間違ってはいけない手順

まずは捨てるものを、予めまとめておきましょう。

掃除中に雑誌や昔の手紙などを見つけてしまうと、つい思い出に浸ってしまい時間が過ぎてしまいます!

掃除

そしてお掃除は上から下へが基本。

照明やラックの上などは早めに取りかかって、落ちたほこりは最後に一掃しちゃいましょう♪

そして床のお掃除はほこりを「外から内へ」が基本。

畳の場合は外側から円を描くようにして、1枚ずつ丁寧に拭き掃除をしてください。

アルカリ性や酸性の強い洗剤を使用する際は下から上へやると、傷みにくくて安心です。

掃除の基本ルール3:計画を立てる!

大掃除を毎日やるのは難しいし、まとめて一気にやるのも大変なので、エリア毎に日にちをズラしてやっていく事をオススメします。

「昨日はフローリングをやって、今日は疲れたからトイレ掃除だけ」。そんな風にやれば小まめにお掃除ができますよね♪

場所とやることが決まれば、思いのほかスムーズに作業が進みます。

計画

汚れの溜まりやすい水回りを頻繁に、フィルター交換や窓のお掃除は2~3ヶ月置きで十分なので、汚れる頻度から年間の計画を立てるのもオススメ!

さいごに・・・

お掃除する場所によっても頻度が変わってくるってみなさん知ってましたか?

基本がわかったら、さっそくお部屋の掃除をはじめましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事