暮らし

沖縄のマラソン大会の魅力!【知っておきたい沖縄の魅力】

ランイベントで沖縄を楽しもう

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

観光のオフシーズンである涼しい季節になると、沖縄ではマラソンをするのにちょうど良い気候となります。

そんな沖縄で開催されるマラソン大会はコースに人気の観光スポットが含まれていたりオーシャンビューであったりと、特色あるものがいっぱい!

そんな沖縄のマラソン大会についてご紹介します。

沖縄には魅力的なマラソン大会が多い!

NAHAマラソン

毎年12月に那覇市で開催される、県内で一番大きなマラソン大会です。人気が高く、3万人の定員が設けられています。

沖縄県本島の南部、5市町をほぼ一周するコースとなっています。

おきなわマラソン

2月に開催される、沖縄市、うるま市、北中城村をまたがって走るマラソン大会です。

このおきなわマラソンの大きな特徴は、後半にアジア最大の米軍基地である嘉手納基地内を走るコースがあること。

普段は入ることのできない基地内の広々としたコースを、外国人の応援を受けながら走り抜けます!

尚巴志ハーフマラソンin南城市大会

尚巴志とは琉球を始めて統一した王様の名前。その尚巴志王にゆかりある南城市で11月に開催されています。

沖縄南東部の人気観光スポットをめぐるコースとなっており、坂の続く少々ハードなコースですが、自然豊かな絶景を楽しむことができます。

あやはし海中ロードレース大会

4月にうるま市で開催されるハーフマラソン・トリムマラソンの大会です。

勝連半島から平安座島などの4島を結ぶ、海の真ん中にある海中道路がメインストリートとなっています。

普段はドライブコースとして人気のある4.7kmの海中道路を、パノラマのオーシャンビューの中、潮風を感じながら走ることができます。

伊平屋ムーンライトマラソン

10月の満月の夜に開催される、夕方から夜にかけて伊平屋島を一周するナイトマラソンです。

日中の暑さと日光を避けることができ、体力の消耗が少ないので女性にも人気が高く、ハーフマラソンの部になるとなんと参加者の半数が女性なんです!

水平線に沈むサンセットや月の光を望みながら走ることのできる大会です。

「沿道の暖かい応援」が沖縄のマラソン大会の大きな魅力

応援
出典:http://mammamammamaam.ti-da.net

マラソンコースの沿道では、地域の方々の熱い応援がランナーを励ましてくれます!

エイサーやダンスなどの活気溢れるパフォーマンスが各地点で行われており、ランナーもついつい踊りだしたくなっちゃうかも?

そして沿道では給水ポイント以外にもボランティアや私設エイドからの差し入れがたくさんあるんです。

ドリンクやキャンディー、黒糖、果物、おにぎりといったオーソドックスなものから、牛丼、サーターアンダギー、沖縄そば、ヤギ汁、てんぷらといったバラエティー豊かなラインナップ。

応援と笑顔につられてついつい受け取ってしまうランナーは、食べすぎに注意です!

おわりに

ほかにもご紹介しきれないほど多くのマラソン大会が沖縄の本島・離島で開催されており、普段は立ち入ることのない車道や各所を走ることで、観光やドライブだけでは経験できない沖縄を知ることができます。

沖縄の風を感じながら、沖縄の文化をよりディープに満喫することのできるマラソン大会、ぜひ参加してみてはいかがですか?

そしてそんな沖縄に暮らしたい・住まいを探したいと思ったその時には…
沖縄県の不動産探しはいえらぶ沖縄で決まり!|っ´・◡・♥|

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事