暮らし

エレベーターは何階から設置?マンションのエレベーター豆知識!

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

マンション・アパートのお部屋を探す際に「エレベーター付き」を条件とされている方は多いのではないでしょうか。

大きい家具や電化機器を運びやすいという引越し時のメリットから日々の日常生活まで、エレベーターがあれば何かと便利ですよね。

・ベビーカーや自転車を自分の部屋まで運ぶ
・お米や水といった重い荷物があるとき
・足腰の不自由な高齢者、車椅子を利用されている方の移動

こういった時にもとても便利!エレベーター付きの建物に暮らしていると、もうエレベーターなしの生活は考えられないほどです。

共益費・管理費は当然高くなる

しかし、エレベーターのある賃貸マンション・アパートは共益費・管理費が家賃の7~10%程度という設定額になり、どうしても高くなります。

居住費を少しでも安く抑えたい、という方はエレベーターなしの物件で月額賃料と共益費・管理費の割合を確認しながらお部屋探しをすると良いでしょう。

知ってた?エレベーターの豆知識

窓付きエレベーター

1.エレベーターは建物の高さで設置が決められる

実はエレベーターは階数ではなく建物の高さで設置が決められます。

建物の高さが31メートルを越えたらエレベーターを付ける必要がありますので、6階以上の住宅にはエレベーターがまず設置されていると考えてよいでしょう。

31メートルは、はしご車の一般的な高さの限界点が31m程度、そして大正時代の建築物の高さ規制が百尺(31メートル)で制限されていたことに寄ります。

2.エレベーターの保護シート

保護シート
出典:http://ssaoblog.exblog.jp

よくエレベーターの壁面には磁石で付くカーペットが貼られています。

これは荷物の搬入時などにエレベーターかご内部の傷や汚れを防ぐ保護シートです。養生シートとも呼ばれています。

3.エレベーターの窓

窓
出典:https://www.youtube.com

エレベーターの扉に設置されている中の見える窓は、「防犯窓」または「ガラス窓付きドア」という名称です。

外から中が見えることにより内部の人に安心感を与え、防犯効果ももたらしています。

4.ペット可住居の「ペット専用ボタン」

ペットボタン
出典:http://mook0619.blog91.fc2.com

エレベーター内部に「ペット」というボタンの付いているエレベーターは、エレベーターを待つ他の階の方に「エレベーター内部にペットが同乗している」ということをお知らせするボタンです。

動物が苦手という人や、同じくペットを連れている方が他のペットとエレベーターで乗り合わせないよう、ペットの同乗をあらかじめ知ることができます。

5.通常のボタンと車椅子用ボタン

通常のボタンと車椅子用ボタン
出典:http://www.kurashiru.com

車椅子用ボタンは動作の仕方が異なり、通常のボタンを押したときよりも扉の開く時間が長く設定されています。

エレベーターの効率的な動作の妨げになるので、車椅子でない方が利用する場合は通常のボタンを押したほうがよいでしょう。

また、エレベーターの奥にある鏡は車椅子の方のために設置されています。

車椅子の方はバックでエレベーターから出ていくことが多いので、後ろの状況を確認できるように鏡がついているのです。

6.トランク付きエレベーター

トランク付エレベーター
出典:http://s.webry.info

エレベーターのかごの奥に観音開きのドアが設置されています。

扉を開けるとトランクスペースになっており、急病人を担架やストレッチャーで運搬できる構造になっています。

管理員や救急隊員がトランク扉の鍵を持っています。

緊急時にも救急隊員がすぐ利用できるよう、平成15年以降では救急車が所持する鍵で解錠できるようになっており、「Emergency Medical Trunk Room」の頭文字を取って「EMTR」という英字が刻印されています。

また、お葬式の際の棺などもこのトランク扉を開け、エレベーターで運べるようになっています。

開閉ボタン


付いていると居住費が高くなってしまいますが、あるととても便利なエレベーター。

適切な使用で、住民みんなが快適に過ごせるようにしましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事