暮らし

スモールハウスという選択!間取りも生活も、シンプルイズザベスト!

スモールハウス

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

「フランス人は10着しか服を持たない」という本が話題になったり、不要な物の数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術「断捨離」がブームになったり。

この風潮は今まで物を貯め込み、それが自分の価値や幸せにつながると信じていた人々が、逆に今シンプルに生きる方法を模索し始めたのかもしれません。

あなたの周りも、使わないけど捨てられない物で溢れていませんか?

今回は新しい暮らし方の提案として、シンプルを極めた「スモールハウス」をご紹介します。

スモールハウスとは

スモールハウスとは、駐車場1台分(約12㎡)程度の土地があれば建てられる「極端に小さな家」の事を意味します。

小さい分、普通の家より安価だったり、掃除やメンテナンスの手間が省けお金や時間の節約になります

当然空間が狭いので、必要最低限の物しか置けません。

余計な物を買いこまず、買う場合は購入するだけの価値があるかどうかをよく考える生活になります。

「小さく住む」事を心がける事で、大きなローンに縛られない、シンプルな生活が得られるのです。

スモールハウスの間取り①スコットランドの小さな家

スコットランド
出典:http://www.canopyandstars.co.uk

場所はスコットランド南西部のガロウェーヒルズ。

家族経営の小さな農場に佇む木造のロッジは、太陽光発電による電源を持ち、携帯電話やノートPC、照明器具などの電力を供給しています。

間取りはダイニングキッチン、ベッドルーム、ユニットバスの必要最低限のシンプルさ。

リビングエリアには薪ストーブがあり、冬には窓に広がる雪景色を眺める事もでき、牧草地の季節を一年中楽しめそう。

現在はレンタルロッジとして宿泊する事も可能となっています。

スコットランド遠景
出典:http://tinyhouseswoon.com

スモールハウスの間取り②水に浮かぶミニマムハウス

卵
出典:http://miraie-future.net

イギリスの河口に浮かぶ卵形の部屋。

建築家とアーティスト・エンジニアグループが作成したこの家の中はシンプルなスペースとなっており、ハンモックと小さなコンロ、机とバスルームがあるだけです。

波の動きとハンモックの揺らぎ・・リラックスするには十分過ぎます。

一度泊まってみたいですね。

卵の中
出典:http://www.yellowtrace.com.au

スモールハウスの間取り③「食べる、寝る、読書する」だけの空間

木の家
出典:http://noticias.arq.com.mx

チリの山の中に建てられた180万円の家。

これは仕事を離れて、ゆっくり週末を過ごすカップルのための家です。

「食べて寝る、本を読む以外は外で済ませる」というコンセプトで建てられているこの家。

ミニキッチンとバスルーム、ベッドが置ける寝室、あとはリビングダイニングがあるのみの住まいです。

「何もない。何もしない。」事の大切さを感じられる究極にミニマムな家です。

木の家の中
出典:http://yadokari.net

スモールハウスの間取り④「INSPIRATION」

ヤドカリ
出典:http://suumo.jp

日本でも2015年4月より神奈川県川崎市にある設計事務所「YADOKARI」がスモールハウスの販売を始めました。

「YADOKARI」のスモールハウス「INSPIRATION」は、6m×2.4m、約4坪(約14㎡)のワンルームサイズで、生活に必要なシャワー、トイレ、キッチン、簡易収納を兼ね備えています。

開口部を広く設け、バルコニーやウッドデッキなどと組み合わせると、より開放感のある居住空間を実現できます。コンパクトではありますが、夫婦2人、小さな子供1人の3人家族が暮らせるサイズとなっています。

工場生産によりほぼ完成品をトレーラーで現地まで移動、設置を行う為、現場での施工や作業の人件費を抑えられ、250万円からという低価格を実現しています。

木の家
出典:http://irohasu01.biz

新しい暮らし方

「YADOKARI」には、週末の別荘として利用したり、60代以降の世代からは終の棲家や趣味の作業部屋として、またオフィスや店舗利用にと現在多くの問い合わせが入っているそうです。

各家族が増え、一人世帯も増えつつある今、このようなスモールハウスの需要はますます増えていくのではないでしょうか。

例えば、働き盛りの若い頃は都内にスモールハウスを構え、老後は田舎にスモールハウスを移動させて住む...そんな暮らし方もいいのかもしれません。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事