住まいのノウハウ

それってシックハウス症候群が原因かも?!ペットの体調不良

パグ

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

アナタのワンちゃん猫ちゃん、新居に引っ越したらどうもイライラしたり、皮膚炎の症状が出やすくなった・・・そんなペットの体調の変化に気付いてはいませんか?

それってもしかしたらシックハウス症候群が原因かもしれません。

人間のシックハウス症候群は一時期話題になりましたが、実はペットにも同様の健康被害が報告されています。

今回はペットのシックハウス症候群について考えます。

シックハウス症候群ってなに?

ダックス

シックハウス症候群とは、室内の汚染により健康に障害を起こしている状態のことです。

新しい家に入ると目がチカチカしたり、涙や鼻水が出たりすることはありませんか?

それはシックハウス症候群の初期症状。

症状が進むとめまいや頭痛、呼吸器疾患になる場合もあります。

人間だけでなく、同様に犬や猫からも症状が出る事がわかっています。

原因はフローリングや壁材などの建材に使われる接着剤や塗料、家具などから放散される揮発性有機化合物類により室内の空気が汚染されるため。

比重が重い化学物質などは床面に下りてきて広がり、ハウスダストと同じように停滞します。

床面により近い犬や猫などは、汚染された空気の中で呼吸していることになるため、人間よりも影響が出やすいのです。

ペットに出るシックハウス症候群の症状

寝る犬

・原因も無くイライラし、犬はよく吠える様になった

・赤みが出たり、かゆがるなどの皮膚炎

・鼻水が出る

・疲れやすく、以前より寝ている事が増えた

などなど。

せっかくこだわりの新居に引っ越したのに、ペットの健康を知らないうちに害していたとしたら・・考えただけでも悲しくなりますよね。

1にも2にもまず換気!

換気

換気をする時は一部の部屋だけをするのではなく、全ての部屋に空気の流れをつくるようにして行う事が基本です。

また、全ての部屋の空気を入れ替えましょう。

換気をする事によりアレルゲンの原因であるハウスダストについても除去されますので、シックハウスとアレルギー対策が一度に行えます。

「うちは空気清浄機を回しているから大丈夫」と過信しないでください。

空気清浄器は空気の流れが無ければ、清浄されるのは機械の周辺だけです。

換気だけでなく、通気・通風にも気を配り、汚染された空気が停滞しない様に気をつけましょう。

解体の窓口

ペットの為の自然素材リフォーム

漆喰壁

ペットを家族と考える方に増えているのが、自然素材を利用したリフォームです。

自然素材を使って化学物質の発生源を減らしたり、有害な化学物質を吸着・除去する建材を使う事がポイント。

・断熱材

 羊毛生まれの「サーモウール」で臭いや化学物質を吸着して分解する作用があります。

・壁と天井

 「ドイツ漆喰」や「スイス漆喰」を塗って、化学物質の吸着を促します。

・床

 接着剤が多く使われている合板を避けて、ヒノキの無垢材を使用します。

 ニカワの接着剤で貼り、ペットがなめても大丈夫なように自然由来の塗料で仕上げます。

 室内を走る愛犬には、滑りにくい無垢材が適しています。

上記のようなペットリフォームは、洋室6畳で約60万円との事。

少々贅沢と思うか、愛するペットのためなら惜しくないと考えるか・・・あなたはどちらですか?

まとめ

笑う犬

ペットがイキイキと暮らせる住まいは、人間にとっても心地いい空間になっているはずです。

言葉が話せないペットの為に、キャットフードやドッグフードにこだわるだけでなく、住環境にも気をつけてあげるのが飼い主の責任かもしれませんね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事