住まいのノウハウ

仲介料手数料無料って大丈夫なの?【知っておきたい無料の注意点】

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

賃貸物件を探してると最近よく見かける「仲介手数料半額・無料」。

大家さんと借りる人とを仲介している不動産会社がその手数料を取らなかったら、どうやって利益を出しているんでしょう?

あなたのその素朴な疑問にお答えします!

空室

そもそも仲介手数料って?

お部屋を借りる契約が成立したときに、借りる人が賃貸物件を紹介してくれた不動産会社に支払う紹介料です。

宅地建物取引業法では、家賃の一ヶ月分を上限額として、仲介手数料を借りる人に請求することが認められています。

つまり、賃料が安い物件は仲介手数料の上限額も安くなるということですね。

物件の契約までに、不動産会社の営業さんにあれこれお願いをして仕事が多くなっても、仲介手数料が上がるというわけではありません。

その仲介手数料をどうやって半額・無料にしているの?

不動産会社の営業形態によっても異なり、ケースバイケースではあるのですが…

おおまかに言うと、
「借りる人から受け取っていた仲介手数料を、大家さんに負担してもらう」
という形で仲介手数料を半額または無料にしています。

物件を貸す側が優位だった時代は、もはや終わろうとしている

人口減少・少子高齢化が進み、空き物件も増加傾向にある昨今、大家さんは長い期間空室が続き、固定資産税などでただ出費が続くよりは、一ヶ月分の仲介手数料を負担してでもすぐに入居して欲しいのです。

つまり「仲介手数料が半額・無料」になると…

・大家さん :借り手が早く見つかる
・不動産会社 :仲介手数料を大家さんから受け取っている
・借り手 :仲介手数料の分、初期費用を抑えることができる

三者にメリットがある、嬉しいサービスですね!

お金

仲介手数料無料の部屋を探す際の注意点

メリットが多い仲介手数料無料ですが、だからといって仲介手数料無料の物件に絞って賃貸物件を探していると、選択の幅が狭まってしまいます。

仲介手数料が無料でなくても、設備があなたの希望条件にピッタリだったり、そもそもの毎月の賃料が安くてお得な物件が他にあるかもしれません。

初期費用のことだけでなく、入居後の経費もしっかり考慮して物件探しをしましょう!

PCを見るカップル

また、仲介手数料無料でも初期費用の中に「室内清掃費」「鍵交換代金」「事務手数料」といった「本当に必要なの?」と疑問に思う項目は含まれてませんか?

契約時には仲介手数料だけではなく、他の初期費用についてもきちんと確認することが大切です。

まとめ

お部屋探しをする上で、注意点はまだまだありますが、「仲介手数料半額・無料」の物件は、なにかとお金のかかる引越し費用を抑える事のできる、お得な物件なんです!

お部屋探しの際には、仲介手数料無料の物件は要チェックです!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事