暮らし

なにこれジブリの家?!アニメみたいな可愛い家が浜松にあった

ぬくもりの家

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

静岡県を代表する浜松市。

浜松市の人口は、平成31年1月1日時点で804,780人と、全国の人口ランキングでも上位に入るほど、人口の多いエリアです。

面積も1,558.06平方キロメートルあり、静岡県の中でも最大の政令指定都市に指定されています。

静岡県浜松市は、日本のほぼ中央に位置しているので、多方面へのアクセスが良好なのも魅力の一つ。

日本の大都市として知られる東京や大阪、名古屋などへのアクセスもスムーズなので生活を送る上でも不自由を感じることはありません。

そんな静岡県浜松市には魅力が多くあります。

静岡県浜松市の浜名湖近くにある、「ぬくもりの森」にはアニメの様な可愛い建物がいっぱいあることをご存知でしたか?

実際に行った方からは「ジブリの世界に入りこんだよう」、「日本とは思えない」と話題になっています!

その現実世界とは思えない可愛いらしい建物をご覧ください。

浜松市にジブリの様な異世界が!

浜松市にジブリの様な異世界が!
出典:http://lade.jp

「ぬくもりの森」とは、地元の建築家佐々木茂良さんが、「こんな場所があったら・・」と数年をかけて作り上げた場所です。

約20年前にモデルハウスの一環として建てたユニークな建物から始まりました。

その後、雑貨ショップ、レストラン、ギャラリーなどが造られ、森が大きくなっていきました。

入場料も無料のため、連日多くの人が訪れているそうです。

可愛いカフェやショップが点在する森の中を歩くだけでも癒されそうですね。

まるで中世ヨーロッパの街並み

まるで中世ヨーロッパの街並み
出典:http://nukumorikoubou.jp

「ぬくもりの森」内の建物は全て丸みを帯びた屋根や石造りの壁、木材もふんだんに使われ、まるで古いヨーロッパの街並みのよう。

山の斜面の小さな一角にあるため、訪れた人はまるで異世界に迷い込んでしまったかのような錯覚に陥ります。

今にも家の扉から小人が出てきそうな雰囲気なのです。

「ぬくもりの森」へのアクセスは東名高速道路浜松西インターから車で10分、舘山寺温泉方面に向けて車を走らせると「すじかい橋」交差点手前右手の細い道を入った場所にあります。

見逃さないようお気をつけてお出かけください。

毎週木曜日が定休日です。

浜松市にこんな場所が!?ジブリの世界!魔女宅「グーチョキパン」も!

浜松市にこんな場所が!?ジブリの世界!魔女宅「グーチョキパン」も!
出典:http://jyanigori.com

「ぬくもりの森」を作った建築家佐々木茂良さんは、工務店「ぬくもり工房」を運営されています。

工務店ですから、実際に住める家を建てているのです!

自分の暮らす家がジブリの世界の中にあるような家だったら、暮らすのがどんなに楽しい事でしょう。

お子さんがいるファミリーだったら、お子さんに想像力や夢見る心が育ちそうですよね。

「ぬくもり工房」で実際に建てたパン屋さんがあります。

その名は「グーチョキパン」。

ジブリファンなら誰もが知っていますね!

「魔女の宅急便」の中で、主人公キキが開業したパン屋さんの名前が「グーチョキパン」ですが、その名を冠した浜名湖畔のかわいいパン屋さんです。

その外観で、入る前からどんなパンが売られているのかワクワクしてきますね。

建物にこだわっているなら、売り物のパンにもかなりこだわっているに違いありません!

みかんやお茶、青のりなどの地元の食材を使ったパンが毎日50種類ほど販売されています。

イートインスペースが2階にあるのですが、そこはキキの屋根裏部屋を思わせるディスプレイ。

窓には黒猫のジジの置物も置かれていて、ジブリファン、特に魔女宅好きは是非一度足を運んでもらいたいですね!

「グーチョキパン」の場所は庄内中学校正門前にありますので、カーナビでは浜松市立庄内中学校と入れて走るのが良いかもしれません。

解体の窓口

まとめ

いかがでしょうか。

日本にもこんなにユニークで素敵な場所があるのですね。

静岡県浜松市には、この他にも魅力的なスポットが多くあります。

忙しい日常に疲れた時は、こんな癒しスポットにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

自然の中でゆったりできるスポットで自然のパワーをもらい、毎日の暮らしを充実したものにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事