暮らし

死ぬまでに一度は行きたい!日本の面白駅

駅

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

秋は旅行シーズンですが、もうどこかにお出かけしましたか?

もしまだどこにも行ってないというのなら、面白い駅に行ってみる、というのはいかがでしょうか?

全国には意外とユニークな駅がたくさんあるんです。

こちらではその一部をご紹介いたします。

死ぬまでに一度は行きたい駅①ネコの駅長さんに会いに行こう!

ネコの駅長
出典:http://www.dianliwenmi.com

和歌山電鉄貴志駅には、ネコの駅長さんが勤務しています。
※初代駅長の「たま」は2015年6月22日に他界。2代目として「ニタマ」が貴志駅の駅長を務めています。

駅長さんはとっても偉いんです。生まれながらにして駅長と思えるくらい、何事にも動じない態度で見事に駅長職を務めてくれています。

貴志駅の駅舎自体も猫ちゃんの姿をしているので要チェックです!

死ぬまでに一度は行きたい駅②日本一のモグラ駅

土合駅

群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽にある、JR上越線の土合駅。

こちらは下りホームが新清水トンネル内にあり、地上からは10分ほど階段を下りないと到達できない「日本一のモグラ駅」として知られています。

462段の階段は行く先が見えず、訪れる人を異世界に誘っているようです。

地下ホームは霧に包まれる事もあり、幻想的な雰囲気。

ちなみに電車は一日に下り5本、上り5本と滅多に来ません。

お出かけの際はよーく時刻表を確認してくださいね。

実は心霊スポットとしても有名な土合駅。

ちょっとスリルを感じたい方にオススメの駅です。

死ぬまでに一度は行きたい駅③こんなところに東京駅?

深谷駅
出典:https://commons.wikimedia.org

埼玉県にあるJR高崎線深谷駅は、「ミニ東京駅」と呼ばれています。

平成8年に改築された駅は、東京駅が深谷産のレンガを使用していることにあやかり東京駅を模して造られました。

しかし深谷駅自体はレンガ構造では無く、コンクリート壁面にレンガ風のタイルを張ることによって東京駅に似せているそうです。

夜にはライトアップされることもあり、その姿に一段と「ここは東京駅?」と錯覚すること請け合いです。

解体の窓口

死ぬまでに一度は行きたい駅④駅なのに出られない、不思議な駅

海芝浦駅
出典:http://matome.naver.jp

神奈川県横浜市鶴見区にあるJR鶴見線海芝浦駅。

ここは海芝浦視線の終着駅です。

この駅は東芝の工場敷地内にあるため、東芝社員以外は改札の外に出る事すらできません。

ホームのすぐ下に広がるのは東京湾。

まるで船の上にいるかのようです。

海から一番近い駅の一つであることから鉄道マニアの中で話題になりました。

実は映画やテレビのロケーションにもよく使われており、ベイブリッジや京浜工業地帯を一望できるため夜景スポットとしても人気です。


鉄道マニアならずとも、行ってみたくなる駅が国内には沢山あるのですね。

この秋の旅行先に是非面白駅を加えてみて下さい。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事