暮らし

浦添市の見どころを大紹介!~路線バスで浦添を満喫~

浦添市

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

県庁所在地である那覇市の北に隣接する浦添市。
※「うらぞえ」ではなく「うらそえ」です。

浦添市
出典:http://jp.worldmapz.com

12~14世紀に琉球王国の首都として栄えた地で、時の王である英祖王は太陽の子として生まれたという伝説から、敬称「てだこ」と呼ばれました。

「てだこ」とは太陽の子という意味の沖縄の方言です。

浦添市の見どころ①てだこの街、浦添

それにより浦添市は「てだこの街」という別名があり、市内のあちこちで「てだこ」という言葉を目にします。

浦添市は大型の観光施設こそないものの、地元に愛される、地元密着の施設やグルメスポットが多いのが特徴です。

主要道路が通っているので、空港からもバスターミナルからも多くの路線バスが浦添市へ走っています。

この記事では路線バスですぐにアクセスできる、国道58号沿いの浦添市お薦めスポットをご紹介します!

浦添市の見どころ②アメリカ生まれ、沖縄育ちのグルメ

ブルーシール本店
出典:https://ja.wikipedia.org

ブルーシールアイスクリーム

ブルーシールアイスクリームの本店は浦添市の牧港にあります。

大きなアイスクリームのネオン看板が目印です。

2014年の台風で倒れてしまったのですが、新たに建て直されたそうです!

レトロアメリカンをテーマに統一された店内では、1963年の開店当時の写真展示などが行われています。

当時の空気を感じながら、数々のフレーバーを堪能したいですね!

※バス停「第一牧港」で下車、徒歩3分

A&W(エー・アンド・ダブリュー)

そしてファストフード店A&Wの2号店も浦添市牧港にあります。

A&W牧港店
出典:http://okinawahai.com

日本で最初のファストフード店としてオープンしたことで知られる、A&Wのおいしいメニューは沖縄でしか食べられません!

いったん粉末にしたじゃがいもから調理されたフライドポテト「スーパーフライ」や、おかわり自由の「ルートビア」をぜひ味わってみてください。

どこか懐かしい味のオレンジジュースも人気で、ペットボトルに入った2Lサイズも販売されているんですよ♪

※バス停「牧港」で下車、徒歩5分

ブルーシールアイスクリームもA&Wも、ロゴをあしらったオリジナルグッズが展示・販売されているので、沖縄土産にお薦めです。

スタイリッシュなデザインで実用的なグッズばかりなので、喜ばれること間違いなしです!

浦添市の見どころ③外人住宅街におしゃれな店舗がいっぱい、港川エリア

港川
出典:http://www.okitour.net

浦添市港川には古い外人住宅街を利用した店舗が多数並ぶ、「港川ステイツサイドタウン」があります。

少々分かりづらい場所にあるのですが、この一帯は雑貨店やカフェ、レストラン、タルト専門店、沖縄そば屋、居酒屋など多種多様な店舗が揃っているので、一日中楽しむことができます!

駐車場が少ない地域なのでレンタカーだと駐車に困ることもあるかもしれませんが、バスだと車を気にせずにゆっくり散策することができます。

※バス停「港川」で下車、徒歩10分

《路線バス系統番号》
那覇空港発 [120]
那覇バスターミナル発 [20] [27] [28] [29] [52] [77]

解体の窓口

浦添市の見どころ④今後も発展が期待されている浦添市!

浦添市
出典:https://laworgrace.wordpress.com

那覇市内のみを通る沖縄都市モノレール「ゆいレール」は、浦添市への延長が決定しています。

2019年に開通予定となっており、現在は駅となる地域周辺の開発が進められています。

また国道58号から海側の西海岸地区では、米軍基地返還後の「西海岸開発事業」が現在進行中です。

浦添市では少なかった宿泊施設やリゾート、大型商業施設の建設が見込まれています。

その住みやすさから人気が高く、ますますの発展が期待される浦添市。

賃貸物件も多く、分譲マンションも次々と販売されている注目の地域なんです。

そんな見どころ満載の浦添市で快適な沖縄生活を始めてみませんか?


沖縄県の不動産探しはいえらぶ沖縄で決まり!|っ´・◡・♥|

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事