住まいのノウハウ

部屋探しのコツとポイント【シーズンで見極めよう!】

シーズン別|部屋探しのコツとポイント

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

転職や進学、結婚といった人生において大きなイベントの際には、「引っ越し」という作業も時には必要。

新天地が決まったらまずは部屋探しですよね!

しかし、季節によっては希望の物件になかなか出逢いないこともあります。

シーズンによって、部屋探しを始めるタイミングやコツ、探しやすい物件のタイプが異なってくるのです。

1月~4月、オンシーズンの部屋探し

春

不動産業界の繁忙期!スピード命!

春に向けて新生活の為に今まで借りていた部屋を引き払う人が最も多いのがこの時期です。

1年の間で物件情報が最も多く出回るのは3月頃と言われています。

空き物件が増えているときこそ、自分にとって理想の物件を見つけるチャンス!

しかし当然ながら、空き物件が多く出回っている時期ほど部屋探しをする人も多くなるということ。

条件の良い物件を先取りされないように、早いうちに希望の条件を決め、情報を集めて部屋探しに挑むことをお勧めします。

5月~8月、オフシーズンの部屋探し

夏

閑散期を狙って、費用をお得に!

就職や進学が多い4月を過ぎれば、空き物件が少なくなってきます。

この時期に条件の良い物件を見つけるのは難しいですが、夏場に部屋探しをするメリットは他のところに...。

4月を過ぎても借り手が決まらなかった場合、物件の家賃を下げたり、敷金や礼金といった初期費用を安くしたりという動きがみられます。

できるだけ引っ越し費用や毎月の家賃を抑えたいと考えている方は、5月から部屋探しをするとお得な物件をゲットすることができるかもしれません!

9月~10月の部屋探し

秋

物件数が増える時期

実はこの季節、1月~4月の次に部屋探しに最適な時期なのです。

転勤や異動が増える時期である為、1月~4月とまではいかなくても空き物件が多くなります。

また、最近ではこの季節に結婚をする人が多くなってきている為、カップル向けの賃貸物件も出てくるようになります。

二人暮らしをスタートを検討している方は、繁忙期を避けてゆっくりと9月頃からのお引越しを検討してみるのも良いでしょう。

12月~3月の部屋探し

冬

新築物件はこの時期が狙い目!

年末から年始にかけて多く見られるのが、「新築物件」です。

人々の移動が多くなる3月を狙って新しく物件を建てるオーナーさんが多いのだそう。

新築物件は完成前から入居募集をかける為、新築物件を探すなら12月から部屋探しを始めることでより理想に近い物件を見つけることができます。

まとめ

引っ越しのオンシーズンに部屋探しをする際は、なるべく早く情報収集を行い、不動産会社に問い合わせるのが肝になってきます。

その時期に引っ越ししなくても良い場合は、オフシーズンである夏と秋に部屋探しをすることで、時間をかけることができますし、家賃や引っ越し費用の交渉に成功する確率も高くなります。

ご自分の都合に合わせて引っ越す時期を決めて、それにあった部屋探しの方法を見つけてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事