住まいのノウハウ

中古物件を検討するなら売り出す理由も調べよう!

家

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

なぜその中古物件が売り出されているか考えたことはありますか?

中には結構な値段がする物件や、掘り出し物のようなお得物件もございますよね。

物件に見合った値段であれば問題ありませんが、極短に高い物件、あるいは安い物件は注意してみる必要があります。

今回は、中古物件が売り出されている理由について紹介していきます!

スタンダードな売り出し理由

家

スタンダードな理由としては、「新しい家に引越す」、「転勤や長期出張」

といったライフスタイルに伴う理由ですね!

または、「住宅ローンが払えない」、「住宅ローンを返済したから賃貸する」といった経済面なども理由に挙げられます。

このような理由で売り出す人は、まだ信頼できるので安心して中古物件を購入することができるでしょう!

良くない売り出し理由

男性

多くの売り出し理由は、上記で紹介した物件ですが、

世の中にはあまりよろしくない理由で物件を売り出す人がいるという事も覚えておきましょう!

●事故物件には気を付けよう!

皆さん、事故物件というものをご存じでしょうか?

訳あり物件とは、「自殺」や「心霊現象」のような心理的瑕疵物件。

欠陥住宅のような物理的瑕疵物件の2つがあるのです!

中古物件を売り出す理由で一番気を付けないといけないのは、このような「事故物件」と言われています。

●騒音や近隣トラブルにも目を付けて!

直接物件と関わるわけではありませんが、騒音や過去に近隣トラブルが発生したという理由もあります。

このような理由は、中古物件を選んでいる時にわかるものではありません。

ですから、十分に気を付ける必要があるのです!

不動産会社も頼れない?!

中古物件を売り出す理由なんて、なかなか売主は聞けない・・・。

きっと多くの人が不動産を紹介する仲介者に聞くことでしょう。

事故物件は原則的に購入者に対して伝える義務があります。

しかし、事故物件と聞いて購入する人は多くありません。

最近では、一度名義変更をして告知義務を解消させる人が増えています。

ですから、不動産会社でもわからないことが沢山あります。

解体の窓口

そんな時は住宅診断(ホームインスペクション)を!

女性

解決策としては住宅診断を利用すること。

住宅診断は別名「ホームインスペクション」ともいいますね!

「この物件ちょっと心配・・・」と、不安になることがあれば、一度住宅診断を行ってもらうことをオススメします。

不動産知識をもった第三者の意見などを聞いて、中古物件を選ぶのも良いでしょう!

まとめ

みなさんいかがでしたか?

中古物件が売り出されている理由を知ることによって、今後の暮らし方も大きく変わってくることでしょう。

また、良くない物件を避けるには信頼できる不動産会社を選ぶことです。

理想の中古物件を手に入れるなら、是非意識してみてください!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事