住まいのノウハウ

エアコンの電気代を節約!【その方法、当たってる?】

賃貸

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

アンケート結果
出典:http://www.valleyairconditioning.com.au

ますます暑くなってきた今日この頃。

エアコンを使う時間が長くなってきたのではないでしょうか。

少しでも電気代の節約する為に、細目にエアコンのスイッチを切っている方も多いかと思います。

しかし、それが逆に電気代を高くしているのかもしれません!

室内温度が高い状態でエアコンをつけると...電気代が恐ろしいことに!!


出典:http://www.hss.com

部屋の温度を一気に下げようとエアコンを「強」にすると、エアコンがフル稼働します。

そうすると消費電力が一気に上がるようです。

また、涼しい朝はエアコンを我慢して日照りが強くなってからエアコンをつけるのも、エアコン代を高くしている要因。

外の気温が低い内にエアコンをつけると消費電力を抑えることができるそうです。

エアコンはなるべく1日中つけていた方が安上がりなのです!

エアコンの電気代をもっと節約するコツ


エアコンを細目に消すよりも1日中つけておく方が電気代の節約になる。

とはいっても、ずっとつけっぱなしにしていると心配ですよね。

他にも涼しくなる方法を取り入れて、さらに電気代を節約しましょう!

・すだれで直接日光を遮断するべし

エアコンをつけていても部屋に日光が入ってくる状態だと、室内が涼しくなるのを妨げてしまいます。

そうなるとエアコンがよりパワーを使って温度を下げようとします。

日光が入って来ないように、すだれでシャットダウン!

・エアコンの風量は基本自動に設定するべし

エアコンからの風を手動で弱めるよりも、風量は自動設定にしていた方がお得だとか。

風量を自動にしていても暑いと感じた時には、温度を調節する前に風量を上げると良いようです。

また、「除湿モード」もエアコンの電気代を上げる一つの原因となっていまいます。

エアコンの基本は自動設定と覚えておきましょう。

・扇風機を味方につけるべし

エアコンと扇風機を同時に使うことで、省エネをしながら涼しく過ごすことができます。

コツはエアコンの温度を1度上げて扇風機を上向きにして回すことです。

空気の循環に繋がるので、エアコンの冷たい空気が部屋全体に行き通ります。

まとめ

夏のエアコンは生活費を上げる最も大きな要因です。

エアコンをこまめにオンオフするよりも、適度な温度設定で付けたままにしながら他のアイテムを駆使して、この夏の電気代を節約しましょう!

いい家選ぶ、いえらぶ
▼オール電化対応のお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

オール電化対応の物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事