暮らし

ご近所トラブルの原因となる「ゴミ出し問題」

ゴミ

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

ご近所トラブルの元となる「ゴミ出し問題」。

特にアパートやマンションなどの集合住宅では、ごみ出しのルールは細かく決まっています。

各自治体でゴミ出しの規則は異なりますが、ルールを破る人は少なくないようです。

中には、ご近所同士のゴミ出しトラブルが原因で、警察まで出動した例もあるとか…

そんなトラブルは、なるべく避けたいものですよね?


今回は東京都23区の「ゴミ出しのルール」について考えてみましょう!

「ゴミ出し問題」がご近所トラブルで第3位に!

とある調査で分かったことですが、ゴミ出し問題はご近所トラブルが起こる原因になりやすいのです。

「決められた日にゴミを出さない」、「決められた場所とは別の場所にゴミを出す」、「粗大ゴミを平気に置いてる」といったマナー違反をする方が多くなっているのが現状だそう・・・。

ゴミ箱

実際にあったゴミ出しトラブルとは?

実際に「ゴミ出し」が原因で起こったトラブルの中には、裁判沙汰になったものもあります。

地域によっては、ゴミを細かく分別しなければならないところがあります。

分別が多すぎて戸惑う人が増えて、ルールを守らない人が増えていくケースも・・・。

その他、ゴミを出す時間が早すぎると訴える若い人もいますね。

ライフスタイルは人それぞれですから、そう訴える人たちの気持ちもわかります。

しかしルールはルールですから、守るのが当たり前でしょう。

地域で異なる?!東京23区のゴミ出し事情について

東京都23区を例に、地域で異なる「ゴミ出し」のルールについて考えてみましょう。

「こっちのルールは厳しいのに、どうしてあの区は緩いの?」と思う方もいるでしょう。

区によって可焼ゴミなどが異なり、引越しの際にとまどう方も多くいます。

そこで今回は、ゴミの分別項目や出し方に注目し、東京都の中でも、比較的ゴミ出しがラクな区と厳しい区をご紹介していきます!

渋谷

ゴミの分別が比較的ラクなエリア

港区、台東区、品川区、杉並区が挙げられます。

これらの区は分別方式が3種類(可燃、不燃、資源)となっていて、分別がラクにできますね。

ゴミの分別が厳しいエリア

一方、ゴミの分別が厳しいエリアは渋谷区、練馬区、足立区となっています。

渋谷区は分別方式が7種類、練馬区は4分別10種類、足立区は4分別6種と分別がラクなエリアに比べますと、結構厳しいルールとなっていますね。

まとめ

ゴミ出しのルールはこのように、地域で異なることがわかりましたね。

違う地域に引越しする際は、その地域のルールも調べた上で調べることをオススメします。

今回挙げたエリアでお部屋探しをするなら、東京都23区の賃貸情報を参考にしてみてください!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事