香川県のフリーレント賃貸物件を探す

一定期間家賃が無料!フリーレント付きのお得な物件を紹介します

フリーレントとは、入居後の1カ月~3ヶ月程度の家賃を無料とする契約形態で、長いものだと6カ月間が無料という物件もあるようです。ただし、無料期間だけ住んで期間が終了したら退去というようなことはできないような契約も多いため、注意が必要です。初期費用をなるべく減らしたいとお考えの方にはフリーレント付きの賃貸物件はオススメです。

その他のこだわり特集

賃貸物件の特集一覧
.

香川県の家賃相場

香川県の家賃相場一覧
ワンルーム1K / 1DK / 1LDK2K / 2DK / 2LDK3K / 3DK / 3LDK
高松市3.4万円4.7万円5.2万円5.6万円
丸亀市3.9万円4.7万円4.8万円4.9万円
坂出市4.1万円4.4万円4.2万円4.4万円
善通寺市-4.4万円5.4万円4.7万円
観音寺市-4.3万円5.1万円4.8万円
さぬき市-3.2万円4.4万円3.3万円
東かがわ市-5.3万円5.6万円3.6万円
三豊市-3.0万円4.2万円-
小豆郡土庄町----
小豆郡小豆島町----
木田郡三木町-3.6万円5.2万円3.7万円
香川郡直島町----
綾歌郡宇多津町2.9万円4.4万円5.5万円6.0万円
綾歌郡綾川町-3.6万円5.1万円-
仲多度郡琴平町--5.3万円-
仲多度郡多度津町-4.4万円4.5万円4.0万円
仲多度郡まんのう町--4.6万円-

このデータは駅徒歩15分以内の賃貸物件を元に独自のロジックで算出しています。最終更新日:2022年8月1日(毎月1日更新)

香川県の賃貸物件事情を知ろう

香川県は四国の北東に位置する県で、賃貸物件が一番多いのは県庁所在地である高松市で、賃貸物件の種別も充実しています。高松市には鉄道がJR四国・予讃線、高松琴平電鉄の琴平線、長尾線、志度線が乗り入れており、沿線エリアの物件も豊富にあり、人気があります。現在人気の駅は太田駅、三条駅、丸亀駅、昭和町駅、宇多津駅となっています。また、高松市内は公共交通機関よりも道路の整備が優先されていることもあり、自動車への依存度が高い都市でもあります。また平野部が多いことから「自転車王国」といわれるほど自転車の利用が多くなっています。そのため駅より徒歩10分以上の物件も多くあり、駐車場付きの賃貸物件もあります。ご希望の条件に合わせてぜひこちらのサイトで検索をしてみてください。

香川県の賃貸物件に住むメリットは?

香川県といえば、県の広報活動として件名を「うどん県」とアピールするほど、うどんが名物となっています。家庭内・外食の両方においてうどんの消費量は、2位に圧倒的差をつけての全国第1位となっています。人口10万人あたりのうどん屋の件数は63.96軒にもなり、全国平均の3.4倍の数値になっています。麺のコシがしっかりとした讃岐うどんは香川県民に深く愛されており、うどん巡りのコースやツアーが組まれていたりします。ぜひ本場の讃岐うどんを味わってみてはいかがでしょうか。また、香川の交通事情は本州から四国への玄関口、瀬戸大橋が岡山県と繋がっており、近畿地方との繋がりが深いです。本州へのアクセスも便利な香川県で賃貸物件を探してみませんか?こちらのサイトでさまざまな物件をご紹介しております。

香川県の生活環境は?

香川県は四国の北東に位置する、四国地方の県です。面積は1,876.73km²で日本一狭い県として有名で、人口は約98万人となっています。また平野が多い地形も特徴で県土のほぼ半分を占めていて、可住地面積比率は全国第10位にランクインしており、平野が多いために県全体の人口密度は全国11位と高くなっています。そのため県庁所在地である高松市にも豊富に賃貸物件が揃って探しやすいエリアとなっています。平野の多さは自転車の利用の多さにも繋がっており、香川は自転車王国とも呼ばれています。天候は雨量、河川の流水量ともに少なく、それが要因となってトイレットペーパー、ティッシュの消費量が全国一少ない県です。また特筆すべきは有効求人倍数の高さで、働きやすい県となっています。

香川県の賃貸物件を探す

香川県は瀬戸内海に面していて、北部は平野、南部は山々が広がるといった非常にわかりやすい地形をしています。讃岐の国として有名ですが、何より近年では特産物のうどんを県名の冠にするなど非常に珍しいことを行っている県でもあります。観光スポットとしても県中部にある金刀比羅宮は古くからこんぴらさんの名前で親しまれており、社までの階段数が1000段をこえるなど長い参道は有名です。高松市にある鬼が島大洞窟は桃太郎伝説でおなじみの場所です。他にも丸亀市にある築400年の丸亀城や、少し足をのばして小豆島までいくとエンジェルロードと呼ばれる干潮時のみに現れる海の中にある砂の道など、魅力的な場所がたくさんあります。全国でも最も面積が狭い都道府県の一つではありますが、平野部が県の面積の半分を占めていることから可住地域は広く、賃貸物件もたくさんあるでしょう。独特の食文化や観光スポットがクローズアップされますが、実は発明家平賀源内の出身地でもあります。

香川県の市区町村から探す

香川県の路線から探す

隣接した都道府県から探す

読み込み中