無料転職電話サポート

不動産・建築業界の求人/転職のいえらぶ不動産転職 > 条件・特徴から探す > 業務委託の求人/転職情報 > 3ページ目

自分に合った求人がきっと見つかる業務委託の求人情報

不動産業界への転職をお考えの際、各求人情報の雇用形態について迷う人も多いと思います。安定した年収のある正社員から、短い時間で働くことができ、専門スキルをあまり必要としないアルバイトやパートなど、雇用形態によってメリットはそれぞれです。そんな中、不動産業界の雇用形態の一つに、「業務委託」があることをご存知でしょうか?業務委託のメリットとして、固定給にプラスしてインセンティブ(歩合給)が支給される点にあります。自分自身の売り上げが、報酬に直接結びつくため、モチベーションを高く働けます。また、固定給ではなく、完全歩合制(フルコミッション)を導入している企業もあります。こちらは、自分自身の売り上げの何%かを歩合給として支給されることになるため、安定した収入では無いものの売買物件の仲介業だと、一度に数百万の報酬が手に入る可能性もあります。こうした歩合給での高年収に魅力を感じて、転職を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、業務委託の報酬や賞与においては、企業によって内容が様々ですので、求人情報をよく確認しなければなりません。また、完全歩合制を導入している企業では、個々人の売り上げがそのまま報酬に結びつくため、売り上げを上げることができなかった場合には、報酬が得られない、といったリスクも伴います。そのため、業務委託を導入している企業への転職をお考えなら、こうしたリスクも踏まえながら不動産求人を検討する必要があります。高い能力が必要になる業務委託型ですが、不動産営業経験者のみならず未経験者も可の求人を出している企業や、賞与がある会社も多数あります。未経験者可としている企業では、資格取得支援や研修制度を設けているところが多いため、未経験者の方でも転職後にスキルアップを図る事が出来ます。いえらぶ不動産転職でも、会員限定で「宅建(宅地建物取引士)の動画講座」を提供しています。宅地建物取引士(以下宅建士)とは国家資格にあたり、不動産業界で働くなら欠かせない資格となっています。契約の際に契約に伴う重要事項説明を行いますが、この重要事項説明は、宅建士しか行う事が出来ません。合格率はおおよそ15~20%と低めですが、年収や賞与にも影響するため宅建士の資格保有者を優遇する不動産会社も少なくなく、不動産業界への転職をお考えなら、取得しておいて損はない資格です。特に未経験から不動産業界へ転職される方は、一度動画講座をご活用ください。転職後必要になる不動産の知識を事前に身に着けておくことで、スキルアップへの時間短縮にも繋がります。

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄
自慢の営業力を活かすならフルコミッションで!
不動産業界にも完全歩合制度の業務委託型(フルコミッション)はあります。この制度は主に不動産売買仲介に多いです。固定給ではないリスクはありますが、成約に結びつけた際に高額な割合の報酬を得ることができます。フルコミの場合、歩合は40%~50%程得られる高額報酬のケースが多く、売買物件一つの契約で400万の仲介手数料だと一度に200万ほど報酬が手に入ります。最大95%の高額報酬を設けている会社もあります。稼げないときのリスクはありますが、時間や出勤に制限がありません。そのため、副業でやられている方もいます。定年もないので退職した元不動産業従事者の方も多く活躍しています。比較的自由ではありますが、稼げるか稼げないかは自分次第といえます。

6件の求人があります

  • おすすめ順
  • 新着順

トップへ戻る

無料転職サポートを提供中

マッチングメール

無料転職サポート

ライン無料転職サポート