無料転職電話サポート

不動産業界の求人/転職のいえらぶキャリア > 不動産女子のすゝめ

不動産女子のすゝめ

最近では不動産業界でも女性社員の募集が多く見受けられます。不動産業界と言うと男性ばかりが働いているイメージが浮かびがちですが、今は女性の職場としても浸透してきています。今回は女性が働く環境としての不動産会社を紹介します!

不動産業界についてreal estate business

それぞれの会社の役割

管理会社estate management company
管理会社は物件の管理をしている会社です。物件のオーナーさんに依頼されて、物件の管理を行います。管理費として物件の入居者から管理費をもらっており、それが主な収入源となっています。
仲介会社real estate agency
仲介会社は私たち物件を探しているユーザーに対して、物件の情報提供を行う会社です。
賃貸仲介rent mediation
賃貸物件を主に取り扱っている会社です。最近では賃貸専門のフランチャイズやチェーン展開をしている企業も多く見受けられます。
売買仲介real estate brokerage
売買用の物件を主に取り扱っている会社です。「新築」「戸建て」「マンション」「土地」「売りアパート」など幅広い土地・物件を紹介する会社です。

不動産事務のお仕事office job

女性が活躍する場として営業職もありますが、今回紹介したいのが"事務職"です。営業さんをサポートするお仕事です。会社により仕事内容に幅はありますが簡単にご紹介します。

  1. 書類作成や入金管理
    不動産会社の事務員として採用された場合、電話の対応、物件データの管理から書類作成(契約書等)を行い、簡単な経理を任されることもあります。他社から資料請求があった場合はFAX等で資料の送付も行います。会社によっては作業が細かく分類されているところもあります。
  2. 接客の機会もあるかも!?
    小規模経営(従業員5人未満)の不動産会社では、営業さんが店舗を留守にすることもあります。事務員さんが飛び込みのお客様の相手もすることがあります。そのため淡々と事務作業だけというわけではなく、お客様との接触ができるので接客が好きな方にはちょうどいいかもしれません。

家庭との両立work-life balance

休日は(水)(日)が基本!

不動産業界で一般的な休日は"水曜日""日曜日"が基本です。平日にお休みがもらえるので、お子さんの学校の帰宅を家で迎えることができますよね。事務員であれば事情を説明して週末にお休みをもらえる会社もあるので、面接時に聞いてみるといいかもしれません。

トップへ戻る

無料転職サポートを提供中

マッチングメール

無料転職サポート

ライン無料転職サポート