宅建動画講座|不動産・建築求人はいえらぶキャリア

不動産業界の求人/転職のいえらぶキャリア > 宅建動画講座の紹介

宅建・宅地建物取引士の資格をとる。

宅建とは「宅地建物取引士」の略で、不動産の取引を生業として行う際に必要な国家資格です。 宅建の試験に合格すると「宅地建物取引士証」というものが交付され、 土地や建物等の不動産取引における独占業務が認められます。

宅建取得3つのメリット

就職やキャリアアップの強みになる

不動産業界の就職では宅建は必ず強みになります。 宅建を持っているということは不動産業の知識を有していることや、 不動産業界をしっかりと志望していることの裏付けになるので 不動産業を目指す人材としての信頼度が格段に上がります。

資格手当がある

不動産会社や金融機関など、不動産関連の職業の場合宅建を持っていることで 資格手当が付く場合が多くあります。金額は会社によって様々ですが 一般的に1~3万円程度の手当が毎月プラスされます。 例えば月3万の手当が付く場合、宅建資格を持っているだけで年間で36万円、 定年まで受け取り続けたとすれば1000万を優に超える大きな収入です。

実生活でも役立つ

宅建の知識は専門性の高いものですが、仕事でしか使えないなんてことはありません。 部屋を賃貸したり、マイホームを購入したり、人生で不動産に関わる場面は意外と多くあります。 そんな時宅建の資格を有していれば相手の不動産屋さんも適当な説明はできないという緊張感を持つので それだけでもトラブルの予防線になりますし、クーリングオフや契約が無効になる場合などの 知識を持っていれば個人的な不動産取引の場面でも悲しい損をする可能性がぐっと低くなります。


宅建を取得するには?

宅建試験の合格率は例年約15~18%と決して高くはありません。 ただ宅建試験は年間で20万以上もの人が受験する、単独試験では最も受験者数の多い資格です。 十分な勉強時間をとれずに受験する社会人も非常に多いので、 きちんと勉強して受験出来た人に絞ればもっと高い合格率になるはずです。

宅建試験に合格するために必要な勉強時間は約300時間と言われています。 ちなみに日商簿記2級の場合は約200時間と言われています。 それだけ宅建試験に合格するためにはたくさんの勉強をしなくてはいけないのです。

ただし勉強にはコツがあります。
正しい学習方法を実践すれば、確実に短期且つより小さな労力で合格することは可能です。

いえらぶキャリアではそんな理想の合格を叶える宅建講座動画をなんと無料で配信中。 資格試験の研究・研磨を積み重ね、革新的な学習法を提案してるクレアール提供の動画だから 確実に効率的かつ効果的な学習ができます。宅建合格へ一歩近づくこと間違いなし!

いえらぶ会員限定無料視聴 宅建動画講座を見る。

トップへ戻る